業務課

業務課係長

羽場 由起子

入社15年目

自分の仕事に境界を設けず
部署の垣根を越える

Question1

担当している仕事の内容を教えてください。

仕入れ品の発注、請求書の処理、技術課が作った成績所の清書、来客対応、電話対応、仕入れ先に見積もりをとったり…いわゆる経理・総務の仕事が中心ですが、営業のサポートもしています。業務課のスタッフは各営業マンとペアを組んで、時にはお客様からの問い合わせにも直接お応えしています。事務職というと、座ってパソコンを打っているイメージがありますが、電話も取るし、荷物も受け取る、あちらこちらでファイルを持って打合せをして…社内全体の業務がスムーズに進むように、ちょこちょこ動きながら働いています。

Question2

入社したての頃に苦労したことは?

どんな仕事をしているのか、わかりにくい業界だと思います。ここだけの話、私は入社した後もよくわかりませんでした。現場にでる職種ではありませんし、技術課の方は出払っていて聞いてみようにも聞けません。だから、「今日会社にいない人はどこにいってるのかな」とホワイトボードを確認してみたり、社内でアンテナを張っていろいろなことを気にかけるようにしました。自分から動くのは、とても大切なことです。

Question3

仕事のやりがいは?

事務の仕事自体も好きなのですが、最近は会社の様子がちょっと変わってきまして。「部署の垣根を越えろ」「小さい会社だから自分の仕事に境界を設けずに、改善していこう」という方針です。現場の詳細なことまではわかりませんが、社内にいてもサポートできることを探しながら仕事をしています。トップダウンで仕事が決まるのではなく、自分たちで考えながら仕事を作っていくのは面白いものです。提案も聞いてもらいやすいです。

TOP
TOP