技術課の一日【写真10枚で解説】

メジャーテックツルミ技術課の知られざる一日に迫ります。

お客様のご希望により、多少変則的な勤務になるメジャーテックツルミのお仕事。技術課の社員はどんな一日を過ごしているのでしょうか?

その一例をインタビュー形式でご紹介します。

<技術課・石井に密着>

 

 

 

【基本的なタイムスケジュール】

=======================================

  • 08:10 朝礼
  • 10:00 小休憩①(10分)
  • 12:00 昼休憩(50分)
  • 15:00 小休憩②(10分)
  • 17:00 終業

=======================================

【08:10 朝礼】

石井「出勤時間はその日の仕事の内容次第。現場が遠かったりすると、朝礼より前に出発することもあります」

朝礼の内容
  • 今日の予定確認
  • 今週の予定確認
  • 安全標語の読み合わせ
  • 声出し
  • 誰でもできる体操
  • その他、連絡事項

 

―声出しとは?

石井「工場では声が聞こえづらいんです。たくさんの機械の稼働音がしますからね。大きな声を出せないと仕事がやりにくいし、危険なんですよ。ウォーミングアップとして朝礼で声出しをしています」

 

―誰でもできる体操とは?

石井「ラジオ体操の一種だと思ってもらえれば(笑)。こちらも事故や腰痛防止に欠かせません

 

=======================================

【朝礼後は出発の準備】

この日の仕事は「検査用分銅の貸出」。

<分銅をトラックに積み込みます>

「ストーップ!降ろしてください!」。

クレーンを使って2人がかりの作業。声出しの効果が早速発揮されます。

 

―準備は当日にするんですか?

石井「1t もする分銅を使うこともあるので、前日から積んでしまうと車に良くないんですよ。工具などの軽いものは積み込んでおきます」

 

<「一日の始まり」って感じです>

ゆっくりと開くガレージのシャッター。朝日を浴びて燦然と輝く石井。

予定通り、30分ほどで準備完了。出発までにはまだ時間があります。

 

<空いた時間は検品作業>

 

=======================================

【9:30 出発】

石井「行ってきまーす!」

大黒埠頭の現場へとでかける石井。

 

*ここからはお客様の工場内のため撮影不可

分銅の積み下ろし、秤の修理や点検、新しい秤の設置や解体・撤去などの作業を行っています。

=======================================

【12:00 昼休憩】

<お昼ごろの社内は人も少なくて静か>

現場に出掛けている社員は各々で昼食をとります。

=======================================

【13:00~】

作業が終了した社員から徐々に帰社。

<夕方ごろ>

<石井も帰社>

 

―この後は?

石井「成績書や作業報告書を作成したり、明日の準備をしたりですね」

―デスクワークはどれくらいあるんですか?

石井「社員にもよりますが、私の場合、大体、6:4(現場:デスクワーク)くらいです

=======================================

【17:00 終業】

現場によっては帰社が17時以降になることも。夜勤や徹夜での作業はありません

=======================================

【まとめ】

  • 現場によって出勤時間は異なる。
  • 帰社後はデスクワークの時間。当日の作業をまとめたり、次の現場の準備を。

 

現場によって変則的な働き方にはなりますが、「変化があって気分転換にいい」との意見もありました。

みなさんの参考になれば嬉しいです。「もっとよく知りたい」方は、面接の際にご質問ください。

 

<出発する石井を見送る技術課・牧山>

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

仕事

日々の出来事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 【業界未経験の方も安心】安全への取り組み

  2. 技術課の一日【写真10枚で解説】

  3. 平日休みって正直どうなの?技術課のみんなに聞いてみました!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP