川崎のソウルフード「元祖ニュータンタンメン本舗」

MTTが発行するニュースレター「MEASURE通信」には、「山本部長のヤマメシ」というコーナーがあります。

NHKで放送中の本家「サラメシ」同様、部長・山本承治が昼食をとった本社周辺のグルメスポットを紹介しているのですが・・・

MEASURE通信Vol.107(2023年夏号)では、部長・山本に代わりこの2人がコーナーを乗っ取りました。

販売企画課の宮田(写真左)と、須釜(写真右)です。
販売企画課の宮田(写真左)と、須釜(写真右)です。

須釜「宮田さん、宮田さん! 今日はアレ行きません?!」宮田「いいっすねー!」
須釜「宮田さん、宮田さん! 今日はアレ行きません?!」
宮田「いいっすねー!」

昼休みを告げるチャイムが鳴りひびく中、2人が向かったのは・・・昼休みを告げるチャイムが鳴りひびく中、2人が向かったのは・・・

追分交差点すぐそばの・・・追分交差点すぐそばの・・・

元祖 ニュータンタンメン本舗 追分店さん元祖 ニュータンタンメン本舗 追分店さん

これがお店の名物、ニュータンタンメン。
横浜・川崎エリアの住人なら誰でも1度は食べたことがある“川崎のソウルフード”です。

ちなみにタンタンメンの辛さは好みに合わせて変えられます。
ちなみにタンタンメンの辛さは好みに合わせて変えられます。

タンタンメンが届くのを待つ2人。 そして・・・タンタンメンが届くのを待つ2人。
そして・・・

着丼!!!!!着丼!!!!!

喰らいつきます。 (宮田は大辛ですが、須釜は辛さ“ひかえめ”です)喰らいつきます。
(宮田は大辛ですが、須釜は辛さ“ひかえめ”です)

この迫力!!!この迫力!!!

一方、辛さひかえめの須釜はこの表情。 (外野からは「なんで辛いのいかないんだよー!!」の声が)一方、辛さひかえめの須釜はこの表情。
(外野からは「なんで辛いのいかないんだよー!!」の声が)

・・・そして数分後、完食。

ここまでくると、もはや悟りの境地。ここまでくると、もはや悟りの境地。

須釜はなんの境地でしょうか・・・(笑)須釜はなんの境地でしょうか・・・(笑)

お腹も心も満たされて、2人は午後の仕事へ向かうのでした・・・お腹も心も満たされて、2人は午後の仕事へ向かうのでした・・・

「山本部長のサラメシ」は、MTTが発行するニュースレター「MEASURE通信」にて連載中! 「サラメシ見たよ〜」と宮田&須釜に声をかけてもらえると、大変励みになります!! 「山本部長のヤマメシ」は、MTTが発行するニュースレター「MEASURE通信」にて連載中!
「ヤマメシ見たよ〜」と宮田&須釜に声をかけてもらえると、大変励みになります!!

<今回のお店>
元祖 ニュータンタンメン本舗 追分店
〒210-0836 神奈川県川崎市川崎区大島上町18−5
TEL.044-366-0833

 

関連記事

仕事

日々の出来事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 平日休みって正直どうなの?技術課のみんなに聞いてみました!

  2. 【業界未経験の方も安心】安全への取り組み

  3. 津田谷護が計量功労者表彰を受ける!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP