津田谷護が計量功労者表彰を受ける!

今回の主役は、販売企画課の津田谷護。

津田谷護(つたや まもる) 現在、嘱託職員としてMTTで働く70歳。津田谷護(つたや まもる)
現在、嘱託職員としてMTTで働く70歳。

「お酒は嗜む程度(笑)」と語る津田谷。 その言葉は謙遜なのか、それとも・・・すべてはこの表情が物語っている・・・かも
「お酒は嗜む程度(笑)」と語る津田谷。
その言葉は謙遜なのか、それとも・・・すべてはこの表情が物語っている・・・かも。

そんな津田谷が、この度表彰を受けました。
それは、「計量功労者表彰」

「計量功労者表彰」とは、多年にわたって計量関係事業の発展、計量器の発達・改善、計量思想の普及または計量行政の運営等に尽力し、その功績が顕著であると認められた方が表彰されるものです。

(一社)日本計量振興協会 第12回計量功労者表彰式での一コマ。(一社)日本計量振興協会 第12回計量功労者表彰式での一コマ。
津田谷の緊張した表情と会長・横須賀(写真右)の柔和な表情が印象的でした。

これまで、計量業界に携わってきた功績が認められての表彰です。
おめでとうございます。

ちなみに、表彰といえば・・・

毎年11月は「計量管理強化月間」として、計量制度の普及や社会全体の計量意識の向上を図っていますが、その一環として、「計量標語」の募集が行われています。

※なお、1993年(平成5年)11月1日に新計量法が施行されたことに伴い、11月1日は計量記念日と定められています。

この計量標語の最優秀賞を、6年前にMTTの八巻が受賞しています!

当時の表彰式の様子です。
なお、受賞作品は・・・
『確かめよう 信頼はかる 1目盛り』
(平成27年度最優秀計量標語/作:八巻由祈子)

さらに翌年には、山田が優秀賞を受賞。
2年連続の受賞となりました。

というわけで、今回はMTT社員の「表彰」にまつわる話題をお届けいたしました。

最後にもう一度、津田谷の表情を・・・

これからもがんばります!!
これからもがんばります!!

関連記事

仕事

日々の出来事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 保護中: 専修大学にて講義をしました

  2. 保護中: 総勢140名超で観戦‼ Bリーグ観戦会

  3. 保護中: 計量のマメ知識 日本古来の単位の中で唯一国際的な単位は?

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP